アーカイブ:2015年

  1. 頭痛の症状と病名を勘違いしている場合がある?「頭痛持ち」と言われる人の多くは「片頭痛(偏頭痛)」か「緊張型頭痛」です。(群発頭痛は慢性頭痛の中で1割程度です)以前は、女性の頭痛はほとんどが緊張型頭痛と言われてきました…

  2. 日本人の4人に1人が頭痛持ち日本頭痛学会の調査によると日本人の約3000万人以上が頭痛持ちだという統計がでています。日本人の人口から計算すると4人に1人が頭痛に悩んでいることになります。そして、多くの人が頭痛になって…

  3. 2015年世界選手権、羽生選手に降りかかっていたケガと病気とは?「2015世界フィギュアスケート選手権」の前に羽生選手は様々な病気やケガに悩ませれていました。2014年末、「尿膜管遺残症」と診断されて緊急手術を受けました。 …

  4. 夏風邪とは?風邪のウイルスというのは200種類以上あるといわれています。そのウイルスの中でも夏の暑さと湿気を好んで活発に活動するウイルスがあります。夏に活発に活動するウイルスに感染してしまうことを「夏風邪(なつかぜ)…

  5. 風邪の予防に風邪薬を飲んでもいいの?大事な試験やイベントで風邪を引きたくない為に健康な状態で風邪薬を飲んでも・・・風邪予防にはなりません。風邪予防どころか体に対してマイナスの影響しか与えません。薬が毒にな…

  6. 体が冷えていると老けやすくて太りやすくなるってホント?体が冷えると老けやすく太りやすくなります。その理由は・・・通常、体の「熱」は血液の流れ(血流)によって体のすみずみまで運ばれていきます。でも体が冷えてしま…

  7. インフルエンザ予防で大切なこととは?インフルエンザウイルスはどんなに気をつけていても体の中に入ってきてしまいます。特に人の多い場所に行かなければいけない場合には絶対に体の中にいれないのは不可能に近いです。それでも体内…

  8. インフルエンザの予防接種は本当に効果があるの?まず最初にお話させていただきたいのはインフルエンザの予防接種を受けても新型インフルエンザなら感染します。予防接種で打つワクチンはウイルスを薄めたものです。体の免疫は一度体…

  9. インフルエンザにかかってしまった時の対策で大切なこととは?インフルエンザは、どんなに気をつけて予防をしていたとしても感染してしまうことがあります。インフルエンザにかかってしまった時には症状が重症化しないようにすることがとても…

  10. インフルエンザの潜伏期間て何?インフルエンザウイルスが体に入ってから高熱などの初期症状があらわれるまでの期間を「潜伏期間(せんぷくきかん)」といいます。インフルエンザウイルスは最初に喉(のど)や鼻に入り込んで、そこからさらに…

RETURN TOP