筋トレダイエット!リバウンドしやすい体になるホントの理由とは?

この記事は3分で読めます

筋トレダイエット!リバウンドしやすい体になるホントの理由とは?

リバウンドしやすい体になる理由とは?


リバウンドしやすい体になる理由は・・・

筋肉が少ないから です。

ジョギングなどの有酸素運動と食事制限だけでは体重が落ちてダイエットに成功できたとしても、ダイエットを辞めたらすぐに体重が戻ってリバウンドしてしまいます。

しかも!

以前よりも食べていないのに体重が増えてしまうのです。

その理由は、「ダイエットと共に筋肉までも落としてしまうから」です。

これからダイエットには筋トレが欠かせない理由についてより詳しくご説明させていただきますので、あなたがダイエットをするときの参考にしてみてください。


筋トレダイエットで大事な筋肥大と徐脂肪とは?


ダイエットも兼ねた筋トレをする場合には筋肉量を増やすだけでなく脂肪を落とす必要があります。

筋トレダイエットには体型に応じて筋肉量を増やす「筋肥大(きんひだい)」と体の脂肪を減らす「徐脂肪(じょしぼう)」の両方が必要になるのです。

そして肥満体型であれば、筋肥大より徐脂肪の方を重視しなければいけません。


SPONSORED LINK



肥満体型の人は筋肉が少ないわけではない?


肥満体型の人は「筋肉が無い」とか「筋肉が少ない」と思われがちですが実際にはそんなことはないです。

筋肉が脂肪に覆われているから見えないだけなんです。

お腹が出ていると腹筋の筋肉が全然無いように思えますが実際にはお腹の脂肪の下には割れた筋肉があるのです。

なので筋肉を少しづつ肥大化しながら脂肪を取り除いて割れた筋肉が見えるようにしなければいけません。

その脂肪を取り除くためのトレーニングが「徐脂肪」なのです。

肥満体型の人が徐脂肪よりも筋肥大を頑張ってしまうと脂肪の中で筋肥大を起こしてカッコいい体になるどころか、太っているようにしか見えなくなってしまうのです。

たまに「全身が筋肉」と言うマッチョな人が服を着ると「ただ太っているだけにしか見えない」のは筋肥大をメインにトレーニングをしているからです。

強さだけを求めるならそれでもいいのかもしれませんが、自分では全身が筋肉でカッコいいと思っていても実際には周りから「太っている人」としか思われていなかったら嫌ですよね?

なので肥満体型の人はまず徐脂肪を重要視するようにしてください。


有酸素運動だけだとリバウンドしやすい体になってしまうホントの理由とは?


ダイエットと聞いてほとんどの人が思い浮かべることは「有酸素運動」と「食事制限」ではないでしょうか。

脂肪を落とすには、体内の脂肪を酸化させてエネルギーに変えて消費(燃焼)する必要があります。

そして、脂肪をより燃焼させるには、より多くの酸素が必要になります。

体内に酸素を多く摂り入れるには「ジョギング」や「エアロビクス」といった「有酸素運動」が効果的です。

ただ、有酸素運動や食事制限ばかり行うダイエット方法では「リバウンドしやすい体」になってしまうのです。

有酸素運動をメインにダイエットしている人は、何もしていない安静時でも筋肉に熱を産ませる「ミトコンドリア」の活性が低い体質になります。

有酸素運動をずっと続けていれば代謝が高い状態なので問題はないのですが、運動を辞めると筋肉の熱生産が低いので太りやすくなってしまうのです。

エネルギーを作る量が少ないので消費(燃焼)しない体になってしまいます。


筋肉が増えれば太りにくくなる?


kk05a


筋トレによって筋肉の量が増えると「太りにくい体」になります。

その理由は2つあって一つ目は・・・

「筋トレで筋肉に刺激を与えることでアドレナリンや成長ホルモンが分泌されて脂肪が燃焼しやすくなる」からです。

そしてもう一つが・・・

「筋肉が増えることによって基礎代謝が高くなる」からです。

筋肉は増えると力や体を動かす「動作」に良い影響を与えるだけではなく、体の中に「熱」を作り出す器官にもなります。

筋肉が増えて基礎代謝が上がるということは「体の中の糖や脂肪をエネルギーとして消費(燃焼)させて熱に変える」のです。

この熱というのは「体温」を意味しています。

「体温が1度上がるだけで病気にならない」と言われていますが、それは基礎代謝が高いと体調不良になりにくいからです。

「冷え性」が女性に多いのは男性に比べて筋肉量が少ないからです。

基礎代謝が上がると「痩せやすい体になる」だけじゃなく、体の調子が良くなって新陳代謝も上がるので肌や髪にも良い効果が出てくるようになります。

そして、筋トレ以外でも、朝食をしっかり摂ったり、半身浴で体を温めたりすることでも基礎代謝を高めることができます。


さいごに


せっかくダイエットに成功して痩せれたとしても、ダイエットを辞めたとたんにリバウンドをしてしまったらせっかくの努力が水の泡となってしまいます。

なのでダイエットに本当に必要なことは「ただ痩せる」ことではなく「太りにくい体を作りながら痩せる」ことなのです。

その為に必要なことは有酸素運動や食事制限よりも筋トレです。

筋トレダイエットであなたの理想の体を手に入れてください。


関連記事