持病を抱えながらの運動方法

持病はあっても運動した~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い!!!!!!!!

そんな人におすすめの運動あります。

僕は小さい頃運動が得意で水泳とか球技とか大好きだったのですが、社会人になったあたりからパニック障害や潰瘍性大腸炎を発症し思うように運動できなくなりました。
そこで僕はむちゃくちゃ考えてトライ&エラーして何度も試してはやり直して、手を変え品を変え、ああでもないこうでもないと言いながら、やっと安全に運動を続けられる方法を見つけました。

これです↓
・ジムでストレッチだけする
・ラジオ体操
・散歩
・救心

80歳の日課みたいですね。一応僕は今30歳です。
でもこれメンタルが弱い人でも病弱な人でも、老若男女だれでも続けやすい方法だと僕自身感じてます。

ジムでストレッチだけする

ジム行ったら筋トレしないとダメなんて決まりはないです。
ジムでストレッチだけして帰るでもいいんです。なんなら中に入って一周して出ていくだけでもOK(怪しまれなければ)。
「そんなの意味ある?」と思われるかもですが、”ジムに行く”という行為が自己肯定感をかなり上げてくれます。全くジムに行かないよりも、1秒でも行ったという事実があればメンタル面で満足します。
しかも、その気持ちでジムに立ち寄るとなんだかんだ少し運動したくなる。
それで習慣づいたり、少しでも体力がついたりすることで健康になっていきます。
僕はパニック発作で辛い時期も、この考え方で少しずつジムに慣れていって付き添いの家族や友人なしでもジムに行けるようになったのでかなりおすすめです。

ラジオ体操

ラジオ体操は神。3分で効率よく全身運動ができちゃいます。
外に出るのが億劫なときはラジオ対応で十分です。
しかも椅子に座ったままでも出来るようになってます。YouTubeにあるので、これを観ながらいつもやってます。
https://youtu.be/k9omV9nAhds?si=q7lMztqjW6CYrcgV
ただ気を付けて欲しいのが、意外と疲れるので慣れるまで様子見ながらやってみたほうがいいです。
3日目くらいで大体慣れてきます。
ラジオ体操すると体に良い事したな~感がすごいので、絶対やってみてください。

散歩

散歩はパニックとかうつっぽい時に意外と効果的でした。メンタルやられてる時に外を歩く気分にならないかと思いますが、意外と外を歩くと気分が晴れてきます。
外の空気を吸うと体が軽くなりますよね。
皆大体そう思ってると思うのでこれ以上言う事なくなりました。
あ、本当はジムとか行かずに散歩を20分するだけでも十分らしいです。

救心

神アイテム。副作用なしでパニックとか動悸を抑えてくれる。
緊張や不安にも効くのでプレゼンとかの前に飲むとかなり調子が良くなる。
動悸の予防で飲んでも良いし、動悸がしてから飲んでも一瞬で収まる。
過呼吸持ちの友達に勧めたら、ドはまり(?)して友達に広めまくってた。
値段は高いけど僕が長年精神薬に頼らず生活できたのもこれのおかげです。
メンタルが落ち込んで散歩すら出来ない時期でも救心飲んでおくと外に出れた時期もありました。

普通にドラッグストアに売ってますが、一応リンク貼っておきます。
※漢方なので副作用とかは少ないはずですが、かかりつけの医師に相談するなどご自身の判断でお飲みください。

【第2類医薬品】【救心製薬】☆救心 30粒【定形外郵便送料無料】
価格:1,980円(税込、送料無料) (2023/12/23時点) 楽天で購入

まとめ

僕と同じようにメンタルや体が激弱な人でも少しずつ健康になれる運動方法をご紹介しました。
運動を習慣づけるという意味では「ジムにストレッチだけしにいく」「ラジオ体操」「散歩」などは激強な人にもおすすめしたいです。
持病があるとしんどいときも多いと思いますが、少しずつ一緒に乗り越えていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました